#交換日記の多発 3 (まだ下書き)

 日記が季記になりました。笑いごとではありません。参加された皆様におかれましては、なしのつぶて、あるいは浜辺に打ち上げられたボトルになってしまい、誠に申し訳ありませんでした。主に、期末~期首に仕事が膨らみ、記すべき生活がどこかに行ってしまったのが原因です。

1. 【生活の見つけかた】

 生活を見失っていました。生物として必須の営み+社会性のために必須の営み+仕事以外のことがあまりできていませんでした。近年、「丁寧な暮らし」や「ととのう」という言葉が、ときに心底から、ときに揶揄として述べられるのを耳にすることがあります。日常生活すなわち日記のネタなわけで、日常生活が存在していないと日記は書きづらい。そんな真理を再発見しました。皆さんは日記を書くのが得意ですか? なんなら一人で書き続けられますか?

2. 【むりやり生活を整わせる】

 つい糖分を摂取してしまうので、近ごろは酒や甘味がほしくなるとチャイを淹れて蜂蜜を垂らしています。自炊して野菜を摂取したときなんかと似たような自己肯定感が湧いてきます。ここ数年、急にセルフケアの重要性を説く記事を見る機会が増えてきました。自分で自分の調子を整えられるのはとても良いことです。できれば、そういう手段を複数持っていたほうがいい。しかし、セルフケアする余裕があったらセルフケアしとるわというケースも現実にはたくさんありますね。マインドフルネス、アンガーマネジメントという言葉を見るたびにそんなことを考えます。さておき、やや余裕があるときにビスコッティのレシピを検索して焼きました。初回の見た目があまりにひどい分、二回目の圧倒的成長で自信が得られました。

1回目のビスコッティ
1回目のビスコッティ
2回目のビスコッティ
2回目のビスコッティ

 皆さんには、生活の立て直しにいい習慣がありますか? 思えば、ここ1年で植物を育て始めた人を何人か身の回りで知っています。自分以外のものをケアすることで、自分のサイクルを一定に保つのは一種のテクニックだと思います。

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です